無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
ブリッコ ダーニは、丘の名前ダニ。
0
    さて、前回のブログでは、 ヴィッラ ジャーダ社の アンドレアさんと過ごす夜 スリという名前のワインの事や、サラミとチーズ、ヘーゼルナッツの事を取り上げましたが、

    今日のブログは2日目のアンドレアさんと楽しむお食事 @チポリーナさんの事を書きますね。

    種を取り除き、皮からのタンニンを抽出して造られるバルベーラのお話はしましたが、その他のワインのこともお話してくれました。
    【ノーヴェ ノーヴェ2013】


    アンドレアさんには、1999年生まれの息子さんがおられ、その息子さんに何年生まれや?と聞くと、ノヴァンタノーヴェが言えず、ノーヴェノーヴェとなったそうで、それをそのままワイン名に。ラベルの絵も息子さんのデザイン(落書き?)。
    ちなみに、ラベルのひし形3つはデザインだそうで、意味はなく、、。笑 何故、ピエモンテでメルローかというと、たくさんの国のメルローを飲んで彼はメルローが好きだったそう。土壌が重要なポイントで、この地で大好きなメルローを育てたいと思ったそう。 メルローは、土壌が表現されると彼は言う。 せっかくなので、一体現地では何のお料理と食べてるかも尋ねてみたんですが、

    バルベラ ダスティは、サラメ クルード、パルミジャーノ フレスコ 、インサラータ ヴェルデ 、この地域の特産のチーズのトーマフレスコ、ピッツァ ポモドーロ、ラザーニャ コン ポモドーロ よく合うね!と、饒舌に語る。

    ちなみに、メルロはトマトと合わせると少しメタリックだから、合わせないよ、と彼は続ける。確かに、彼が感じるメタリックの意味は理解出来ました(^_^) 魚も合わせない、メルローはピエモンテの牛、ファッソーナ牛はもちろん、 鶏や、うさぎ、日本なら焼き鳥だね!と、嬉しそうだ。 そうそう、話は変わりますが、 関係あるか、関係ないかは読んでる皆様次第ではありますが、 彼は猫を二匹飼ってます。 クリック クロック。 私、ミコの実家にもおりますので、彼はテンションが上がってました。

    それがどう葡萄栽培と関係あるんだ?と言われれば一見、関係の無いように思いますが、こちらは重要なポイントでした。気になる方は、ブラヴーラで。 ちなみに白ワインはコルテーゼら8月から9月に収穫、 豊富なミネラルと豊富な酸が大切。 それとは変わりソーヴィニョン ブランはそこから2週間後の収穫。 ブレンドは最後に瓶内でブレンドするとの事。別々に丁寧に仕上げて最後に合わせるそう。 そして、チポリーナさんで頂いたお食事、前菜盛り合わせ。
    魚にもお肉にも、野菜にもこの酸があるから、合うだろう?と、アンドレアさん。確かに合う。


    イカスミのタリオリーニ 太刀魚のソース



    少しピッカンテ、だから更にバルベーラが合うね、メルローだと、ホラ 少しメタリックだろう?と。
    ◆スリ バルベーラ ダスティ DOCG 2014

    ◆ノーヴェ ノーヴェ 2013


    ストゥファート ディ コットには、

    ◆ラ クエルチャ バルベーラ ダスティ DOCG スペリオーレ 2013 ◆ブリッコダーニ バルベーラ ダスティ DOCG ニッツァ 2013 ダーニが合うね!!抜群だ、グランデ シェフと満足のアンドレアさん。




    ティラミッシモを食べてると、、、まさかの!



    Grazieeeeeeeee(´°????????ω°????????`)。


    私が感謝、感激の2日間でした。



    来年、ピエモンテで会おう!会えないなら、来年俺が日本に行く!と、言われましたが冷静に考えて、来年はピエモンテには行けないなと思い、


    日本で会いましょう!と、答えます。笑










    この集合写真は急いで駆けつけた、
    ボンヴィラージュ 本店のソムリエールとシェフ(^_^)


    こんな温かい生産者さんのワインは、自然に説明する言葉も重みが増します。

    アンドレアさん、パシフィック洋行の小林さん、チポリーナさん、井口さん、ありがとうございました(^_^)
    | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スリはスリでも、、、
    0
      注:これは、旅行記ではありません。


      2日に渡り、
      お会い出来た伝統的なバルベーラの造り手 【ヴィッラ ジャーダ】社
      アンドレアファッチョさんと、 彼が手がけるワインのお話。
      そのワイン名がスリなんですね。

      飲んでシンプルに
      【美味しいー。】って、言葉が出るワインでした。

      1日目は、ブラヴーラでサラミ、
      チーズ、そして彼のヘーゼルナッツと
      馬のブレザオラを堪能する会でした。

      通訳はお馴染み 我らが小林さん。 本当にモルト ジェンティーレなお方です。
      日本未入荷のソーヴィニョンと
      コルテーゼのブレンドのこの白ワインも
      大好評でした。

      私もティスティングした時に、 “アレ?ソーヴィニョン
      何パーセントかな?”と思うくらいに、 ソーヴィニョンと言えば、、、
      の香りを感じなかったのです。
      この謎は、2日目に解けました(^_^)

      ワインの名前スリは、
      私にはタイムリーなワイン名ですが、
      南向きの斜面の事だそう。 アンドレアさんは、語る。語る。語る。 ピエモンテは、ある程度の標高の高さまでは、
      ぶどうを育て、葡萄が栽培できない土地には
      ヘーゼルナッツを、その上にはヤギや羊もいるから、
      もちろんチーズも作る。 ピエモンテはワインだけじゃなく、
      チーズもヘーゼルナッツも
      切っても切れない関係と言う。 さて、2つ目のワインは、
      伝統的なバルベーラの造り手が
      手掛けるバルベーラ。 軽快なタイプですが、
      バランスはよく余韻も続く。 こちらも名前はスリ。笑 ヘーゼルナッツとの相性が抜群でした そして、
      最後はノーヴェ ノーヴェ
      メルローで造られたワイン。


      何故、ピエモンテでメルロー?
      何故、ノヴァンタ ノーヴェじゃなくて
      ノーヴェ ノーヴェ?

      何故でしょう。 この質問の答えは
      次のブログでお答えすることにします この日、
      ご参加頂いた皆様ありがとうございました(^^) おばあさまのレシピで
      作ったというヘーゼルナッツの
      ビスコッティも ザクザク軽く、そしてコクもあり、
      甘みもほどよく美味しい美味しいです これは、レストランでも出しているそうです。 美味しいものを食べ、

      美味しいものを飲めるのが
      この地の良いところと彼は言っておりました(^_^) 次回のブログは、 チポリーナさんのお料理とヴィッラ ジャーダ社のワインのお話。
      | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      飲み尽くして欲しいです。
      0
        今週末からは、イタリア。
        それまでに、開いたワインは皆様に飲んで頂きたい。お手伝いは大歓迎です?


        シンプルなエチケットのこのワイン。

        バルベーラを熟成させるとこうなるのか。

        ワインの王、バローロはやはり熟成させたい。

        熟成は、やっぱり魔法。

        時間は、早送り出来ないので。

        こんなワインこそ、ワイン好きな方々に楽しんで頂きたい。

        他にも色々
        ヴェネトのシンプルなポピュラーなワイン ヴァルポリチェッラと長期熟成に向いているアマローネ。




        トスカーナの海側の地域、
        マレンマの赤ワイン モレッリーノディスカンサーノと、何故この地で作ったアンソニカ。



        サンジョベーゼ の補助品種になりがちな名脇役、コロリーノが主役のワイン。



        マルケ州といえば、この白葡萄。
        ヴェルディッキオ、温度は冷やしても上げても楽しめます。



        | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        続く。
        0
          数年前、毎年恒例のノヴェッロ イタリアの新酒20種類を楽しむ会に向けて、

          ワインを20種類手配していたら、
          一通のメールが届いたと、酒屋さんから連絡があった。

          その内容はこうだった。

          ・・・・・

          【〜次回に、続く〜】

          ちなみに画像は本文とは関係なく、

          某お店のパスタとデザート。
          こちらは、お料理とデザートはニコイチです。

          こだわって作られたお料理やデザートは美味しい。

          | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          今日は営業しております。
          0
            ブラヴーラは、今日は祝日ですが

            営業しております。

            営業時間が変則ですので、ご来店予定の方は、お電話頂けますと助かります。
            | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            通常営業してます(^_^)
            0
              パスタ、美味しい。 この画像のパスタは、ピニャータさん。 すすらずに、フォークにクルクル巻いて食べる。ラーメンみたいにすするのは、ダメだよってイタリアの方がよく言っている。 パスタ好きやぁー、好きやぁ。パスタなら、毎日食べれる本当は。 美味しいお料理と、サービスのピカにも癒される。いつもいつもありがとうございます? さ! ●11日に、ボンヴィラージュオゼの西山晋さんとコラボメーカーズ ディナー ●16日はアヴィノフェスタのお手伝い(*^_^*) ●29日は、初歩の初歩のワイン会 ●11月3日にイタリアの新酒 ノヴェッロ20種類飲む会! 10月中に、ロゼろうぜ!も開催したいと思ってます(^_^)。 それ以外は、大体いつもの様に営業のブラヴーラです。 ふら〜っと来てください?
              | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              11月3日(祝)ノヴェッロ20種類
              0



                11月3日(祝日)に、

                ノヴェッロ 20種類飲む会をします。

                時間は12:00からの予定です。

                どんどん予約入ってきてます(*^_^*)
                | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                エリカ様。
                0
                  今日は、エネルギー溢れるエリカ様、来日。

                  どなたでしょう?

                  【フレスコバルディ社】 のエリカ様です。


                  どれほどのエネルギーか、、、

                  写真ほどのエネルギー。




                  怒られそうだ、この写真。


                  モンタルチーノ、サンジョベーゼ グロッソが好きだと話すと、


                  山盛りお話をしてくれた。

                  山盛り、たくさん、たっぷり、、、




                  そして、最後はこうしめくくる。


                  ?頭で考えすぎず、心で楽しんで美味しく楽しく!?

                  彼女が話してくれた話は、私の備忘録も兼ねて明日、アップしようかしら。



                  | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今日は
                  0
                    さ!14:00から ブラヴーラは営業です(^ ^)ポルケッタどうぞ。 起きれたのは、奇跡です。 あの遅刻画像をアップされずに済みそうです。(⌒-⌒; ) 画像は、先日のTV取材。
                    こちらがメイン。
                    | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    25日、日曜日も営業。
                    0
                      今日の一幕。

                      今週は、かなり!!珍しく!日曜日も14:00から営業しますよー(^ω^)。

                      明日は、ランチ営業からの、

                      ワイン会初歩の初歩、
                      そして、ディナー営業。

                      久しぶりにお会い出来る方からも、ご予約頂き、楽しみな1日。

                      そして、夜はmazime会。

                      濃厚、濃密。
                      | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |