無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
温もり。
0
    昨日のお話。
    突然、どんなワインが飲みたいか 分からなくなりました。

    何でだろう?なんで、今日はこんな気持ちなんだろう?と、思ってました。

    モヤモヤしながら考えてましたら、 何故だか分かりました。
    私は、極度の冷え性です。 オーナー井口は私より暑がりです。
    風通しを良くするためにドアを全開にしてます。

    みるみるうちに、私の手や足は冷えて冷えて、冷え切りました。もはや、石の様な冷たさです。硬くなって来た気もします。もうまるで石そのものです。笑

    そうなると、白ワインもスパークリングワインも寒すぎて、今は良いかなと体がストップさせてました。

    そんなモヤモヤした気分でテイスティングに挑みましたところ、そんなネガテイブな気持ちをも

    パッーーーーン!!!っと、吹き飛ばしてくれたのは、生産地の風景が描かれたこちらのカンパーニアのワイン。 きっとワインから、温もりを感じたんでしょうね。

    カンパーニアでも北の方。 呼称名のロッカモンフィーナは、 カンパーニアの最北限の死火山。 遠い昔に火山が噴火して、 火山灰がつもったところに畑があります。 そんな土壌からの影響も、海から吹く潮風の影響もどちらもたんまり受けて、

    仕上がったワインは、 塩っぽさも感じる旨味がたっぷりのワイン。

    私の冷え性さえも気にならなくなるワインは、 このニューフェイス達。 どうぞお試しあれ。

    ガッルッチォDOPとか ロッカモンフィーナ IGPとか、 中々聞かない呼称名です。


    ※オーナー井口との体温の違いは長年の付き合いのため、お互いの理解の上でドアの開け閉めはなりたってます。
    | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/847