無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
先日の・・・
0





    先日の、コルマータ 川上 直人シェフをお招きしてのチルコロにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

    〜シェフ経歴〜

    1999年 梅田のヘンリーに勤務 この時井口さんと出会う。

    2000年 カンパーニア州のQUATTRO PASSIで約2年間勤務。休暇を利用して南イタリアを中心に周遊。

    2005年 奈良県のマガジーノでシェフとして勤務。

    2009年 天満橋VINO BAR DUEでシェフとして勤務。

    2012年 梅田COLMATAでシェフとして勤務。

    2016年 現COLMATAをオープン




    ↑トルタノ

    カンパーニア州のネラーノで修行されたシェフに、

    今回はインスタ映えしない、色の無いお料理をお願いしてました^ - ^



    ↑前菜盛り合わせ


    色無いですか?
    意外とインスタ映えしてますね。

    美味しさは隠れませんね。



    当日
    魔女みたいやなーと言いながら、
    仕込む姿。

    カリフラワーのパスタ

    事前にコルマータさんでワインと、お料理を事前にしっかり食べ合わせしました。



    メインディッシュのサルシッチャも。
    この時は、豆を炊いたものでしたが、当日はお芋です。




    ワインも本当は、
    カンパーニア州のみでいこうかと思いましたが、プーリアの生産者さんが来られた事もあり、

    プーリアのワインも入れて、
    南イタリアしばりでした。


    しっかし、
    シェフが修行したネラーノ近郊のワインを折角なら御用意したいなと思いましたが、まさかの、、、




    日本に、その辺りのワインは入ってきてないんですね。


    カンパーニア州のワインはたくさん入って来ているので、少しびっくりしました。



    カリフラワーのパスタミスタはクッタクタに原形なく。これが皆さん、大好評。




    メインディッシュのサルシッチャの準備も着々と進みます。


    カンパーニアでは、
    フリアリエッリを使いますが、
    今回は青菜4種類で。


    これが、あるのと無いのでは合わせるワインも変わります。

    食べ方のレクチャーもお伝えして、
    お客様達にも喜んでいただけた様に思います。








    ドルチェにはパスティエーラ。
    リモンチェッロも一緒に。


    皆さん、結構お腹いっぱいの様にも思いましたが、別腹でぺろりでしたね。







    前菜と共に

    ?フレグレオ カンパーニア IGT  (フェデリチーネ モンテレオーネ社) 

    生産地:カンパーニア州ナポリ県ラーノ ディ ナーポリ  葡萄品種:ファランギーナ 100%

    ?ラクリマ クリスティ デル ヴェスヴィオ DOC(マストロベラルディーノ社)

    生産地:カンパーニア州アヴェッリーノ県アトリパルダ   葡萄品種:コーダ ディ ヴォルペ100%









    カリフラワーのパスタと共に

    ?カンパーニア IGT フリッツィ(フィラドーロ社)

    生産地:カンパーニア州アヴェッリーノ県ラ−ピオ  葡萄品種:フィアーノ100%

    ?ドゥオデーチム サレント IGT(ロマルド・グレコ社)

    生産地:プーリア州レッチェ県セクリ   葡萄品種:ネグロアマーロ100%










    サルシッチャ共に

    ?ラクリマ クリスティ デル ヴェスヴィオ DOC(マストロベラルディーノ社)

    生産地:カンパーニア州アヴェッリーノ県アトリパルダ   葡萄品種:ピエディ ロッソ100%

    ?ニグラサレントIGT(ロマルド・グレコ社)

    生産地:プーリア州レッチェ県セクリ   葡萄品種:ネグロアマーロ100%


    次回のチルコロは、

    2月27日決定です^^

     

    | La vineria BRAVURA | circoloチルコロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/826