無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
先日のピティリアーノさんとコラボ
0

    先日のピティリアーノ 小林 勉シェフをお招きしてのチルコロに

    ご参加頂きました皆様ありがとうございます。

    今回のお料理はこちら。

    ○アクアコッタ、

    サムライオイスターのクロスティーニ、

    ほうれん草のトルティーノ


    アクアコッタはその名の通り、水で煮たスープ。

    水だけでこれほど美味しい。塩加減と素材の味わい、

    卵をどのタイミングでつぶすか、 ペコリーノチーズの香り、と五感で楽しめるスープです。


    サムライオイスターは最近よく耳にする牡蠣です。


    ○ピーチ アリアータ

    こちらは、ピティリアーノさんの定番のパスタ。

    もちもちしたおうどんの様なパスタにシンプルな赤にんにくとトマトのソース。

    もちろんソースもたっぷりのこちらは、

    トスカーナパンと共に。

    こちらも実は、お料理を事前にピティリアーノさんで食べた時に、

    にんにくの香りと トマトソースの味わい、

    そしてパスタの粉の味わいと塩味。

    もうひとつのパスタはバッカラのカッペッロティ

    そして、メインに
    ○仔羊のブリオーネ

    こちら実はピティリアーノさんのお店でのメニュー。

    こちらに合わせたワインは、ミコもお店まで食事に行った際に食べ、

    そっと後ろからついていく大和撫子の様な 相性に

    したかったというのが私の思い。

    料理に勝る味わいのワインにしない!

    と今回は決めておりました。



    ワインは、と言いますと。

    サムライオイスターにはビールを


    1.フィオーレ ディ マッジョ (サンジョルジョ ア ラピ)

    2.フィオーレ ディ マッジョ(サンジョルジョ ア ラピ)


    こちらは、両方とも5月の花と言う意味。 軽快な味わいが、

    春の新しいイメージに合うことからこの名前に(^ ^) ラベルは、

    歴史あるワイナリーがある地に敬意を払って、その地にある教会のフレスコ画を採用しているそう。

    3.ナツィオナーレ (バラデン) ピエモンのクラフトビールメーカーのビール。

    トリノにも、こちらのビールのお店がありますが、

    人気も人気の大繁盛店でした。 こちらはサムライオイスターと共に。


    4.イル カネット マレンマ トスカーナ DOC (マンテラッシ)

    こちらは、サンジョベーゼ 100%のステンレスタンク内で発酵熟成。

    カネットとは、この地で栽培されるイネ科の植物の名前だとか、、

    アリアータを食べた時に感じたにんにくの風味が残るワインを。

    シェフは赤にんにくを説明しておられましたが、

    こだわったにんにくの風味が残るように。

    5。ロザート チリエジョーロ( マンテラッシ)

    こちらは、 料理名と素材、調理法を聞いた時にビビっと来たワイン。

    最初から最後までぶれることなくこちらをチョイス。
    豆をペーストにしたソースを添えるというお話から、

    豆だと軽快な赤、、、でも、バッカラ、、、うーーーーん、、
    は!ロザート♪ よし、これで! チリエジョーロは、チリエージョは桜の木とう意。


    さくらんぼの香りや桜の香り、形や色がさくらんぼの様な ことから

    その名前だとかそうでないとか、とある生産者さんは言っておりました。

    チリエジョーロは、補助品種として使われることが多かった葡萄品種ですが、

    こうして100%でロゼワインが作られるなんて、、と感動しております。
    マレンマの土地で作られるこのワインはさすがのミネラル。

    皆様、この相性が気に入ったという声を頂きました。

    6.サンジュゼッペ モレッリーノ ディ スカンサーノ(マンテラッシ)

    サンジョベーゼ85%、カベルネソーヴィニョン10%、チリエジョーロ5%

    ちなみに以前にマンテラッシ社の方がいらした時の様子はこちらに。



    モーロは黒いや濃いという意味で、リーノは小さいという意味、

    モレッリーノ ディ スカンサーノは葡萄名だったようですが、

    ワイン名に変わったなど。

    こちらは 前述しました通り、

    羊の後ろをそっと歩くイメージです。

    優しいワインを合わせたい!と思いこちらをチョイス。

    では、2月11日の夜に何かをしますよ〜



    皆様、本当にありがとうございました(´-`)

    | La vineria BRAVURA | circoloチルコロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/723