無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
続!飲んで頂きたいな。
0
    昨日の続き。

    フレスコバルディ社 エリカさんに、



    私はサンジョベーゼ グロッソが好きだと伝えた所、

    彼女は、6つのエステートの中でも、

    モンタルチーノのカステルジョコンドの話をながーーーーーーく

    話してくれた。






    「モンタルチーノは、実は煮え滾るような暑さよ。

    海と畑の間に山があることで、

    風が通らないから暑いの。

    暑いこの地は焼けた土地テッラ ディ シエナと呼ばれているわ。

    盆地のような土地だわ、冬は寒いしね。

    そのため、この地の建物は壁が厚いの。

    室内を暑さから守る、冬は暖炉で暖をとる。

    窓が小さい造りで、夏は冷気が逃げないように

    冬は外の寒さが中に入らないように。」


    この話だけを聞くと、

    何故ブルネッロはこんなにエレガントなんだろう?と、
    思い、聞いてみる。

    「そうね、その気候の話を聞くと、そう思うわね。
    キャンティをセクシーで優しいと例えるなら、
    モンタルチーノは美しさとエネルギー、そして
    荒々しいと表現するわ、私は。


    でも、そこで作られるワインがエレガントに上質な味わいに仕上がるのかといえば、

    葡萄栽培ももちろん、発酵、熟成全てにおいて、

    丁寧に丁寧に、時間をかけているからよ?」

    と、にっこり笑う。



    少し高くても、良いものをゆっくり大切に飲んで頂きたいなぁと


    心から思ったのでした(^_^)。



    | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/689