無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
陰干しワインはアマローネだけでは、なかった。
0
    ※長いですよ
    【ヴェネト IGT ステフェン 1624 2006年】

    葡萄品種 : マルツェミーノ種
    産地 : ヴェネト州


    決して、安くはありませんが。
    飲みたい方、どうぞ?

    昨日、素晴らしいワインを今までにたくさん飲んでおられる方へご提供。

    スーパータスカンの様なワインをお出しした後に、更にオーダーを頂く。

    『さっき飲んだワインの後にでも、飲めるワインを』と、
    オーダー頂く。しかも、チーズも食べている。

    カタカタカタカタと、私の頭が、自分の記憶と味覚と、お客様の好みを考え出。わくわくする。

    ふふふ、何を出そう。

    ピエモンテ?いや、飲み頃でも無いし、あの方は今までの人生で色々飲んでるだろう。

    ブルネッロ?、、

    いや、、

    アマローネ?
    いやー、まだまだ。
    寝かしておきたい。

    あ、マルツェミーノの辛口パッシート。

    【コレや!!!これ開けよう。】

    おおっと、でも、安くない。グラスでだと4000円くらいになる。

    伝えて、OKが出たら楽しんでもらおう。

    色々なワインを飲み慣れてる方だから、飲んだ事があるかな?折角なら、飲んだことの無いワインを楽しんで頂きたい。

    知らない、と、言ってくれた。

    グラスでいいの?と、聞かれましたので
    私は、【はい】と、答えました。
    ごく稀に、この価格帯のワインがグラスで楽しめます。

    ヴェネト州で、陰干しした葡萄を使うワインはアマローネもありますが、

    アマローネではなく、マルツェミーノを陰干しし、辛口に仕上げたワイン。

    モーツァルトが愛した葡萄とも知られ、
    ドン・ジョヴァンニにもこの葡萄品種名が出てくるようですね。

    700年以上も前からパッシートが造られ、長い歴史を持つマルツェミーノ。

    大事にセラーで眠らせてたこのワイン、分かる方に、大切に飲んで頂けてよかった?ありがとうございました?

    まだ少しあります。
    | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/672