無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
この前の日曜日の・・・
0

    9月27日(日)は、

    AViNOFESTA VOL.6
    〜ワインと旅するトスカーナ!〜

    ご来場下さいました皆様ありがとうございます^^

    そして、完売のスピードが驚く程早く、何名様かお断りする事となりました。
    そんな、皆さまに・・・

    来年の日程がaviのブログにて、発表されておりました。
    http://avikansai.exblog.jp/メモの用意をお願いします^^
    【10月16日(日)】
    来年です

    空けておいてくださいね^^そして、来年も
    早めのチケットのご購入をおすすめ致します。



    さて、ソムリエールMICOはワインショップにおりました。
    私目線のブログですみません。

    お写真は、オピュ-ム石垣さんより写真をご提供頂きました^^
    (皆さま、写っていないかもしれませんが、お許しくださいませ。)



    まずは、搬入作業。

    たくさんの荷物や、グラス。皆様に楽しんで頂くべくせっせと皆で運びます^^
    会場はやはり、高い天井のステンドグラスがきらりと輝く会場。中央公会堂。
    重要文化財ですので、汚したり触れたり厳禁な場所もありますが、
    皆さま、大切に楽しんで下さいます^^
    自転車も自転車置き場にしっかりとめていざ堂内へ!

    受付ではグラス、パンフレット、ポルタビッキエーレを受け渡し^^

    私がいるワインショップに元気な受付のメンバーの声が聞こえてきて嬉しく思いました^^
    スタンプラリーのブース、

    お帰りの際にグラスをふきあげくるくる緩衝材をまいてもらえるブース、
    しかも、帰りにグラスを拭き上げ、緩衝材でくるくるっと包むサービス!
    なんて、素敵。。。
    と、思いました笑

    イタリア語や、ワインの生産者さんのお話が聞ける催事スぺ-ス、
    そして、イタリア食材や雑貨のブース、ワイン相談所も設けており、
    常に誰かが立っている様になってたみたいですね^^



    キャンティのボトルと、


    ピサの斜塔の記念撮影パネル。

    この2枚の素晴らしさは、ご来場下さった皆様、楽しんで下さったと思います^^
    皆さまが愉しむ様子がとても印象的でした。


    旅行会社さんやイタリア文化会館さん、

    各輸入業者さんのこだわりのブース(順不同)


    まずは、生産者さん来日ブースのメイワさん。
    【テヌーテ ・ ピエラッツォ−リ社】の ダリオ・ピエラッツォ−リ氏
    来場!!!! 
    Оブースは、ワインショップと隣接しておりましたので、
    ご購入頂いたお客様からの、サインと記念撮影で
    ダリオ氏は大忙し。有難い悲鳴です^^

    凄く記念になった!!と、とても嬉しそうに記念写真を撮るお客様の顔は忘れられませんね♪

    【Оー7】レ・ファルネーテ カルミニャーノ リゼルヴァ2009は
    ワインショップで早々と売り切れました^^ダリオさんありがとうございます^^

    ちなみに、ブラヴーラ店長タクが催事ブースにおりましたが、
    そちらでもダリオ氏のお話が聞く事ができました^^

    残念ながら写真がありません><








    Gブースはイタリアの方がお二人と、日本の方の3名でしょうか笑
    こちらでは、ブルネッロ ディ モンタルチーノ リゼルヴァ2008(カパンナ社)が美味しかったぁ・・・
    なんて声や、ヴィンサント デル キャンティ2000(イ セルヴァティチ社)をグラスに入れて
    来たお客様からは、何とも言えない上質な香りがグラスから漂っていたので、
    良い香りですね、どのワインですか?と尋ねますと、『G−8なんです^^』と、
    特別な時の為にご購入頂けました^^




    目は隠しましたが、会社名でてます笑
    【I−1】マルガーレ2014 (ラ スピノーザ社)のこの鳥のエチケッタが気に入りましたし、
    味わいも美味しかったので、これを買います!^^
    や、【I−3】キャンティクラッシコ 2013(ボルゴスコペート社)
    美味しかって〜ん!と、報告を頂いたり、
    ありがとうございます^^





    真剣なご様子でグラスに丁寧に注いでる瞬間!
    こちらは、【J−7】キャンティ クラッシコ リゼルヴァ2011(ボンドンノ社)
    販売してないの?なんて、問い合わせも^^



    ブースの写真の数々についつい目がいきます^^
    海よりの地域 マレンマで造られる【T−3】マレンマ・トスカーナ(マンテラッシ社)
    チリエジョーロのロザートを求めてワインショップに来られる方も^^
    買わない方も美味しかったとわざわざご報告に来て下さったり^^





    こちらのブースは生産者様のお顔の写真をかぶって
    作り手さんのワインへの思いを伝えておられるのでしょうね!
    【L−6】パレオ ロッソ2006(レ マッキオーレ社)は、
    やはり人気でワインショップでもご購入頂きました^^が、
    陰に隠れた素晴らしいブルネッロ ディ モンタルチーノの生産者さん
    サン・ジュゼッペ社の【L−8】ロッソ ディ モンタルチーノも凄く美味しかったと
    750mlのボトルありませんか?とのお問い合わせも!!



    背景のポスターも有名なあのワイナリーのポスター、持っているワインも
    スーパータスカン。トスカーナの年表などもブースにあったようで、
    ワインショップにいる私に【K−2】のサッシカイア2012 (テヌータ サン グイド)
    やでーと、グラスを持ってきて、飲み飲み〜〜と言って下さる方がかなり多かったです
    (もちろんお気持ちだけ頂戴しました^^)




    こちらの輸入元様、初めてお会いしましたが、皆さま
    ワインショップまで、良かった〜と、ご感想を伝えに来て下さいました^^
    【S−1】ラ・フォンテ ヴィ2012(テッラビアンカ)気に入ったので、欲しい
    です!とお客様^^




    昨年も、見たお顔! デキャンタでのサービス。こちらのブースにもたくさんの
    方々が集まっておられました^^『鼻セレブが良かったんで、鼻セレブ下さい〜』って!笑
    確かに!パンフレットにも鼻セレブ・・・^^【M−2】イシストリ (フェルシナ社)
    どうぞ、ご家庭でも鼻セレブをご堪能下さいませ。


    紅一点で頑張る女性と、サポートする男性方。
    【F−1】ボミーノ ビアンコ  (マルケージ・デ・フレスコバルディ社)
    買うの悩んでて・・・なんて、ご相談もありがとうございます。


    ファイティングポーズで気合を入れておられるのでしょうか♪
    【Eー1・2】良かったし、赤もよかった【E-4】モレッリーノ ディ スカンサーノ リゼルヴァ2010
    って、販売してないのーーーこのワイン。分かったわ、諦める!
    残念ですが・・・




    笑顔の素敵なこちらのお二人のブース。ワインにも1本1本説明がついておりますね^^
    後日発送で、ブルネッロも欲しいなぁ・・・^^でも予算との相談も、、
    【R−6】ブルネッロ ディ モンタルチーノ 【シルヴィオ・ナルディ】も
    後日発送してもらおうかな〜なんてオーダーも^^





    ワインショップの後ろにあったブース!爽やかなお二人がお出迎え^^
    Nのワインは、ここでは買えないのね^^と、残念がるお声も。
    【Nー8】カステッロ ディ ボルゲリを飲みたいと思ってますが、
    どこにNブースがありますか?
    と問い合わせ。飲めたのでしょうか?




    真剣ですが、こちらのブースはクリップでシエナやアレッツォと
    場所を表示されてて一目瞭然^^
    【P−8】ブルネッロ ディ モンタルチーノ ポッジョ アル ヴェント
    (コル・ドル・チャ社)  香り、めちゃめちゃ良いでー!とグラスを持ってきて下さる方々。
    ありがとうございます。良い香りでした。もちろん、味わいも皆さま堪能されておられましたね。


    何やら楽しそうにお話をされておりますね^^
    最後の【D−5】のデザートワイン持って帰りたいです、
    ありますか?と不安そうにご質問をありがとうございます。
    嬉しそうに帰って行かれました^^




    凛としたお二人がこちらのブースのご担当^^
    ロッソ ディ モンタルチーノを欲しいんだ・・・と言っているお客様。
    どうやら、気に入ったワインがあったらしく、
    【C−3】のロッソ ディ モンタルチーノを後日発送にチョイス!
    お家で堪能されるんでしょうね♪





    驚くほど、スパークリングワインのボトルが空いていたよ!と
    お客様からご報告を何度も頂いたこちらのブース。
    ワインショップも売り切れました><
    【B−1】サンジェルヴァジオローザ スプマンテ
    何度も何度も、無いの?と問い合わせ。人気で、なくなりまして・・・と、
    説明^^



    男性3名のこちらのブース。
    ワインリストを見ても驚くチケットでグラス¥2800の
    ヴィンサントが出ていたこちらのブース。
    【Aー8】オッキオ ディ ベルニーチェ ヴィンサント 2000は
    皆さま堪能されたのでしょうか?^^



    素晴らしい絵と笑顔も素敵な3名のこちらのブース!
    この絵も作成されたそうです!
    気軽に家で楽しめる白ワインに・・・・と、
    【Q-1】イドラ ヴェルナッチャ ディ サンジミニャーノ 2014をチョイスされる
    お客様、エレガントな味わいが好きなので、と
    【Q-5】キャンティ クラッシコ リゼルヴァ 2009 がお家に届く日が楽しみですね^^

    写真はございませんが、
    Hブースでは、
    【H−2】【H−3】知ってはいたけど、
    素晴らしいですね。と、改めてタンタンとお話してくださるお方も。
    果たして購入したのか、していないのか・・・^^


    ワインと楽しめるフードブースは、
    ふっと前を通ると、早々と完売の文字!!凄い!と思いながら、
    またワインショップへ戻りました^^ワインショップの画像が多いですが、


    こちらがおススメワイン棚^^
    変わり種から王道まで!




    お手伝いしてくださったナナさん^^





    ちらは、決して安くはありませんが、高額ワイン棚。。




    そして、忘れてはいけないのが歴代のワインリストもこちらで購入できるのです。
    ¥200。大事に持ってて欲しいです^^



    そして、ワインショップのメンバー集合写真です^^
    ミーティング、話合い、先読み、意味の無い会話笑 
    そんな事を繰り返して当日を迎えました^^楽しかったです。







    来年の10月16日に向けて、
    進み始めたのです。

    皆さまありがとうございました。


    ※抜けていたりしましたら、遠慮なく突っ込んで下さいませ











     
    | La vineria BRAVURA | eventoイベント | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/557