無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
高岡は木曜日にブラヴーラで働いております(^^)
0
     4月5日にすでにプレオープンしております、ラ・ヴィネリア・ブラヴーラの
    hiroこと、高岡洋文です。

    ラ・ヴィネリーアとは、イタリア語の女性形定冠詞単数のLa=ラと
    ヴィネリーア=ワイン処という意味で、現代的に言えばワインバーと
    いう感じでしょうか。

    ブラヴーラとは、Bravuraで、イタリア語のBravo!ブラーヴォ!などと
    オペラなどで歌手を称賛するかけ声がありますが、その名詞形です。

    つまりは、素晴らしいこと、見事なもの、立派な仕事、熟練、などといった
    意味なんですが、やはり日本語の語感がオーナー&スタッフが気に入った
    ことから採用しました。

    ブラブラと気軽に立ち寄っていただくお店、という意味合いです。

    日本では、あとピッツェリーアや、Bravuraが音楽用語としても使われる
    ことから、音楽教室の名前にもなっているのをサイトで見つけました。


    このお店における、高岡の立場は、まずソムリエという立場があり
    ます。資格を取得すると言う事にあまり意味を見いだせない性質
    なのですが、調理師以外で持っている資格が、

      イタリアソムリエ協会ソムリエ

    というものです。

    昨今は日本人向けの短期合宿型のコースも設けられていますが、僕が
    取得したのは、大昔の96年のことですので、仕方なくイタリア人の同業種の
    人やマニアックな一般の人に混じって、ソムリエコースを受講して約
    2年かけて資格を取りました。

    イタリア語は、大学でもイタリア語を専攻しておりましたし、94年に
    ソムリエ協会のローマ支部でソムリエコースを受講する前にすでに
    88〜90年にローマの日本大使館で仕事をするというラッキーな
    滞在経験がありましたので、もちろん専門用語も飛び交う中での
    レッスンや試験対策は大変でしたが、なんとかクリアーすることは
    できました。

    その後、96年から2000年まで、京都のイタリア料理店でソムリエとして
    働いておりましたが、その後ブラヴーラオープンまでは、事情あって
    ソムリエとしての仕事からは退いておりました。

    おそらくベテランの領域のソムリエやイタリア料理業界の人なら、
    「あ〜〜、高岡ね〜」という感じはもってらっしゃるかもしれませんが
    若い人からすれば「誰、こいつ」と冷ややかな視線を浴びせるような存在
    です(^^;)

    現役ソムリエを退いてからの11年間は、ヴィーテ・イタリアという名前で
    ワイン講習会やワインイベント企画、またイタリアへのワイナリーツアー
    企画&旅先案内人として活動しておりまして、今回のブラヴーラへの
    介入もその延長上にあります。

    オーナーの條さんも、店長のTakもその間の僕のお客様だったという
    経緯があります。


    そういう事もあり、また家の事情的な部分もあり、ブラヴーラの現場で
    僕自身がソムリエとして働くのは今のところ


      木曜日


    のみです。ただ、ワインリストの作成や、ブラヴーラにおける全体の方向
    付け、あるいはイベントの企画&実行には深く携わっていきますので
    何卒よろしくお願いいたします。


    また、ブラヴーラのPR部門についても、請け負う形になりますので、
    ブラヴーラを紹介してくださるメディアの方、ぜひともご連絡をいただきたく
    思います。








    | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/4