無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
ささやかな会で飲む ささやかではないワイン
0


    テーマはアリアニコ・フィアーノでした。

    今回はこんなラインナップ^^
    ◼️マストロ ベラルディーノ 社taurasi docg 1999
    ■ヴェゼーヴォ社 taurasi docg 2008
    ■ルイジマッフィーニ社 cilento doc 2009
    ■ボスコ デル ファルコ社 aglianico del vulture2006
    ◼️マストロ ベラルディーノ社 fiano di avellino doc2002
    ■プラネタ社 コメータ sicilia igt 2004
    ■ルイジ マッフィーニ社 paestum igt 2009




    高岡はせっせとチーズを切りわけます。
    切り分けている時の鼻に抜けるチーズの香りを
    好む高岡。

    ゴルゴンゾーラも素晴らしい熟成で^^
    普段は飲めないワインを楽しむのにぴったりでした。

    いつもの通り、壱製パン所のバケットも付いてます^^




    楽しみながら終盤にはIpadを使っての軽い説明を挟みつつ、




    真剣にテイスティングをしている皆さまですが、
    冗談を言い合ったり、ワインの話をしたり、イタリアの話をしたり
    楽しんで下さったご様子^^ありがとうございます^^




    もちろんどのワインも本当に素晴らしいワインばかりでしたが、
    マストロべラルディーノ社の フィアーノ ディ アヴェッリーノDOCG
    2002年。


    マストロべラルディーノ社といえば『この蔵なくして現在のカンパー二アはなかった』言われる程の
    巨匠。

    マストロべラルディーノ社の9代目オーナーが亡くなられてからは10代目オーナー ピエロさんに
    受け継がれてます。



    ワインが届いたときにフィアーノ熟成させてどうなるんだろう?と少し思っていたのですが、
    開いた口が塞がらないとはこのことで。。
    皆さまにも、感じて頂きたく追加注文する予定ではあります^^



    どうぞ楽しみにいらしてくださいませ。^^












     
    | La vineria BRAVURA | saletta サレッタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/373