無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
←prev entry Top next entry→
ありあにこ ありあにこ アリアニコ
0

    今ブログを書きながら左手側でテイスティングしてる


    このワインはアリアニコ種主体のワインです。

    カンパーニア ロッソ IGP
    チロ ピカリエッロ社
    アンナータ(収穫年)2010年

    抜栓した直後はヴィンテージが若いからかピチピチと微発泡しておりましたが、少ししたら微発泡はなくなり、
    アリアニコらしさがでてきました。あとは数十% ピエ ディ ロッソとういうぶどうも入ってますので、
    アリアニコの力強い果実味・酸味・タンニンを少し穏やかに、チャーミングな味わいにしてくれてます。

    ここの造り手さんは、「畑での仕事が全て」と、
    まるで踊る大捜査線の名セリフ・・・
    事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!
    を彷彿させる様な熱いお考え。ちょっと違うのかもしれませんが・・・笑

    このワインはすでにブラヴーラでは売り切れちゃったんですが、また新たに違うものを入荷してます^^

    そうそう・・・・

    アリアニコ。

    なんだ、この呪文の様な・・・と
    お思いの方もいらっしゃる方思いますが、
    南イタリアを代表するぶどう品種の名前です。


    アリアニコ。


     カンパーニア地方のアヴェッリーノとベネヴェント、バジリカータ地方の
    ポテンツァとマテーラ地区が主な産地。
    マテーラは世界遺産の素敵な地区です
     

    ギリシャ人が持ち込んだとされる酸とタンニンを持ち合わせた
    南のバローロと呼ばれる“タウラージDОCG” を造りだすぶどう品種。


    アリアニコ。

    アリアニコ

    はりはにこ

    へりへにこ

    へれにこ

    helleniko  というわけで ヘッレニコ(ギリシャの)というのが語源だぞうです

    代表的な銘柄は、“タウラージ DОCG”  
            こちらはカンパーニア州のワイン
            “アリアニコ デル ヴルトゥレDОCG” 
            こちらはバジリカータ州のワイン。




    カンパーニアの偉大な造り手
    マストロベラルディーノ社が造るワインもこのアリアニコ種を使ったワインとしては
    あまりにも有名です。

    ブラヴーラ高岡もマストロベラルディーノ大使として任命されてたり^^
    このワイナリーなくして今のカンパー二アは無かったと最高の敬意を持って語られる程の
    素晴らしい造り手。

    第9代目オーナー アントニオ・マストロベラルディーノ氏が
    つい先日お亡くなりになられました事は
    非常に残念ではあります。遅ればせではありますがご冥福をお祈りいたします。












     
    | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://la-vineria.bravura.ciao.jp/trackback/365