無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
初歩から中級 ミコによるセミナー
0


    いよいよ今週末です(^ ^)

    お待たせしました〜 タイトルのとおり ?聞いたことはあるけど飲んだ事はない? ?飲んだ事はあるけどあんまり知らない?ってワインを飲んで知ってみようの会です。 ワインを飲んで、 その土地の事も少し知れるかもしれないです。 私ミコが開催する会ですので、ゆる〜く真面目にのほほんと時間は過ぎていきますので、 どうぞお気軽にご参加くださいね。 日程:3月25日(土)15:30〜17:00 会費:2500円(ワイン と お話) ※ブラヴーラのイベントですが、開催5日前よりキャンセルの場合、全額頂戴しております。ご了承くださいませ。
    | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    いつもの様に営業です
    0
      昨日も皆さまありがとうございました。 【昨日のお客さんとの一コマ】 お客さん:『シュウレンセイって言葉は、固く聞こえるよー』 ミコ:『そうですかね?口の中がギシギシする感覚?』 お客さん:『確かにそっちの方が分かりやすい』 ミコ:『シュウレンセイって言葉、結構出てきますけどね。でも、確かにお客さんには補足しながら説明しますね。』 お客さん:『ところでシュウレンセイのレンって、どう書くの?』 ミコ:『うわ。自信ないです、平仮名で。いつも、パソコンが変換してくれてます。』 お客さん:『平仮名なら、使わんとこう笑』 と、笑い話。 念のため、その時に書いてみた図。 さ、今日もいつもの様に営業です〜
      | La vineria BRAVURA | storia お話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いつになくグラスワインは豊富です。
      0
        インプットが多いここ数日。 フェスタ デッラ ドンナの事に触れる間もなく、その日が終わる? 画像は、素敵なミモザとトスカーナのワイン色々。 カルミニャーノに カステッリーナ イン キャンティや、 ラッダ イン キャンティ、モンタルチーノ。 トスカーナといっても、本当にたくさんの場所で造られたトスカーナのワインがあるなぁ。
        | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ベアトリーチェさんご来店。
        0
          昨日は

          カペッツァーナ社のベアトリーチェ女史を囲んでの会に、ご参加頂きました皆様ありがとうございました^_^




          カルミニャーノは、エトルリア時代からワインが生産されているトスカーナの小さなエリアで、
          トスカーナで1番小さなDOCG。







          今回はワインと共にこちらのオリーブオイルも楽しんでもらおうという思いで、
          お料理もシンプルに仕上げました。
          お料理も、
          そのオリーブオイルをたっぷり染み込ませたパンに鶏レバーのクロスティーニ、

          サラミ数種類。


          そして、チーズを使ったリゾットにたくさんのオリーブオイルを。



          ポルケッタとサラダにも、ベアトリーチェさん自らテーブルを周り、オリーブオイルをかける。


          カペッツァーナ社のオリーブオイル、いつか百貨店に並ぶのでしょうか。

          収穫したヴィンテージを記したのは、
          嘘偽りのない証。
          皆様、スグにでも買いたいと言っておられましたね。




          サラミと鶏レバーのパテのクロスティーニと共に、
          温度を下げすぎず提供したのは、、カペッツァーナ社の白ワイン
          ◆トレッビアーノ ディ カペッツァーナ。

          赤ワインは、 ◆モンナネーラ 2011年を。





          ゴルゴンゾーラとタレッジョチーズを使ったリゾットと、



          先ほどの
          ◆モンナネーラ2011年◆と
          ◆バルコ レアーレ ディ カルミニャーノ DOC 2014◆と


          リゾットとの相性は特に抜群だったわと彼女は言う。
          バルコ レアーレ ディ カルミニャーノは、味噌や照り焼きと合わせて欲しいとも。


          そして、最後のポルケッタには、
          ◆ヴィッラ ディ カペッツァーナ2013 カルミニャーノ DOCG◆を一緒に。





          彼女は、料理を食べ終わってから、
          イタリアに来て頂いたら、店長井口が作るお料理は本物のイタリア料理ということが、わかるわ、と嬉しいお言葉を。


          この日は、
          彼女の1番のお気に入りだという
          セクシーで魅力的なワイン、


          そして最高の年にしかリリースしない

          ◆トレフィアーノ リゼルヴァ2008 カルミニャーノ DOCG◆を飲みたい方は、飲むというスタイルで。




          ヴィンサント ディ カルミニャーノ DOC

          ホッとため息の出る味わい。

          皆様、瞑想のためのワインとも言われるこのヴィンサントを、じっくりゆっくり楽しまれておりましたね。


          私も大好き。


          ヴィンサントを造る生産者さんのお話で、

          ビスコッティを浸さないで!
          という生産者さんにお会いした事があります。


          それは、ヴィンサントだけで楽しんで頂けるように作っているから、、、


          このテヌータ ディ カペッツァーナ社もそうでした。


          はぁー。
          ずっと、舐めるように飲んでいられるヴィンサントです。


          と、そんなこんなで会は終宴しました^_^


          | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          3月8日(水)
          0
            こんばんわ、ミコです。

            画像は、ポルケッタ。
            味を馴染ませるために一晩寝かせております。


            その後に焼き上げますが、数量限定につき事前のご予約をオススメしております。

            そして、

            【3月8日(水)】トスカーナ州プラート県カルミニャーノ より


            【テヌータ ディ カペッツァーナ】社 ベアトリーチェ女史をお招きして、

            テヌータ ディ カペッツァーナ社のワインを楽しむ会を開催します。

            詳細は、また追ってこちらにアップ致します^ - ^

            | La vineria BRAVURA | cucinaキッチン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            フランコーネ&ガリアッソ
            0
              先日は、

              2社 来日ブラヴーラ♪

              1社は、イタリアツアーで訪問したワイナリー バルバレスコの造り手 『フランコーネ社』ファブリッツィオさん。

              訪問時の様子はこちら→http://la-vineria.bravura.ciao.jp/?eid=714
              もう1社は、以前にもブラヴーラに来て頂いた

              『ガリアッソ社』ルカさん。

              前回来店時の様子はこちら→

              http://la-vineria.bravura.ciao.jp/?eid=141

              ご参加頂いた皆さんもありがとうございました(^ ^)


              、彼らのワインは、





              ブラヴーラのグラスワインでこれまでも登場してます。





              キナートも近々、抜栓予定です^_^


              お話はまたワイングラスを傾けながら、

              お伝えします。
              | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              昨日テイスティングしたワイン。
              0
                いつもありがとうございます(^ω^)


                昨日テイスティングしたワイン。


                白ワインは、カタラットから造られるワインですが、

                温度を常温に近づけて、まったりと楽しんで頂きたいワイン。


                赤は、ゲンメのワイン。

                厳格なワインは、冬にも飲みたいワインであることはもちろん、

                寝かしたくもなるワイン。



                いいですね。
                | La vineria BRAVURA | vinoワイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                今週末の事ですが、、、
                0
                  1月。 季節的にも寒いですがほかにも色々と寒いです(笑) というわけで(どういう訳やねん)、普段ブラヴーラでお出ししていないであろうアイテムをごっそり集めて皆で飲もうではないかというイベントを開催します。
                  故にマリアージュは今回、無視です!(苦笑) 色々なタイプのものを1本ずつ御用意するので無理です! その代わりにとてもお得感のある構成にしました。 参加人数?1本は最低ワインを御用意します。 それらを少しずつ、楽しみましょう。 ただ、時間的にお腹も減るでしょうから簡単なポトフ風のお鍋もご用意することにしました。 期待しないでください(笑)素人レベル。 家でお母さんが作ってくれるような野菜+ウインナー+コンソメの鍋です。 少し遅めの新年会よろしく、鍋&酒で盛り上がりましょう。 もしかすると懐メロ大会になるかも(笑) 日時:1月28日(土) 12時〜15時(目安です) 会費:5000円(鍋+〆雑炊&税込み) 定員:12名最大 *6名に満たなかった場合は延期いたします。
                  | La vineria BRAVURA | eventoイベント | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  先日のピティリアーノさんとコラボ
                  0

                    先日のピティリアーノ 小林 勉シェフをお招きしてのチルコロに

                    ご参加頂きました皆様ありがとうございます。

                    今回のお料理はこちら。

                    ○アクアコッタ、

                    サムライオイスターのクロスティーニ、

                    ほうれん草のトルティーノ


                    アクアコッタはその名の通り、水で煮たスープ。

                    水だけでこれほど美味しい。塩加減と素材の味わい、

                    卵をどのタイミングでつぶすか、 ペコリーノチーズの香り、と五感で楽しめるスープです。


                    サムライオイスターは最近よく耳にする牡蠣です。


                    ○ピーチ アリアータ

                    こちらは、ピティリアーノさんの定番のパスタ。

                    もちもちしたおうどんの様なパスタにシンプルな赤にんにくとトマトのソース。

                    もちろんソースもたっぷりのこちらは、

                    トスカーナパンと共に。

                    こちらも実は、お料理を事前にピティリアーノさんで食べた時に、

                    にんにくの香りと トマトソースの味わい、

                    そしてパスタの粉の味わいと塩味。

                    もうひとつのパスタはバッカラのカッペッロティ

                    そして、メインに
                    ○仔羊のブリオーネ

                    こちら実はピティリアーノさんのお店でのメニュー。

                    こちらに合わせたワインは、ミコもお店まで食事に行った際に食べ、

                    そっと後ろからついていく大和撫子の様な 相性に

                    したかったというのが私の思い。

                    料理に勝る味わいのワインにしない!

                    と今回は決めておりました。



                    ワインは、と言いますと。

                    サムライオイスターにはビールを


                    1.フィオーレ ディ マッジョ (サンジョルジョ ア ラピ)

                    2.フィオーレ ディ マッジョ(サンジョルジョ ア ラピ)


                    こちらは、両方とも5月の花と言う意味。 軽快な味わいが、

                    春の新しいイメージに合うことからこの名前に(^ ^) ラベルは、

                    歴史あるワイナリーがある地に敬意を払って、その地にある教会のフレスコ画を採用しているそう。

                    3.ナツィオナーレ (バラデン) ピエモンのクラフトビールメーカーのビール。

                    トリノにも、こちらのビールのお店がありますが、

                    人気も人気の大繁盛店でした。 こちらはサムライオイスターと共に。


                    4.イル カネット マレンマ トスカーナ DOC (マンテラッシ)

                    こちらは、サンジョベーゼ 100%のステンレスタンク内で発酵熟成。

                    カネットとは、この地で栽培されるイネ科の植物の名前だとか、、

                    アリアータを食べた時に感じたにんにくの風味が残るワインを。

                    シェフは赤にんにくを説明しておられましたが、

                    こだわったにんにくの風味が残るように。

                    5。ロザート チリエジョーロ( マンテラッシ)

                    こちらは、 料理名と素材、調理法を聞いた時にビビっと来たワイン。

                    最初から最後までぶれることなくこちらをチョイス。
                    豆をペーストにしたソースを添えるというお話から、

                    豆だと軽快な赤、、、でも、バッカラ、、、うーーーーん、、
                    は!ロザート♪ よし、これで! チリエジョーロは、チリエージョは桜の木とう意。


                    さくらんぼの香りや桜の香り、形や色がさくらんぼの様な ことから

                    その名前だとかそうでないとか、とある生産者さんは言っておりました。

                    チリエジョーロは、補助品種として使われることが多かった葡萄品種ですが、

                    こうして100%でロゼワインが作られるなんて、、と感動しております。
                    マレンマの土地で作られるこのワインはさすがのミネラル。

                    皆様、この相性が気に入ったという声を頂きました。

                    6.サンジュゼッペ モレッリーノ ディ スカンサーノ(マンテラッシ)

                    サンジョベーゼ85%、カベルネソーヴィニョン10%、チリエジョーロ5%

                    ちなみに以前にマンテラッシ社の方がいらした時の様子はこちらに。



                    モーロは黒いや濃いという意味で、リーノは小さいという意味、

                    モレッリーノ ディ スカンサーノは葡萄名だったようですが、

                    ワイン名に変わったなど。

                    こちらは 前述しました通り、

                    羊の後ろをそっと歩くイメージです。

                    優しいワインを合わせたい!と思いこちらをチョイス。

                    では、2月11日の夜に何かをしますよ〜



                    皆様、本当にありがとうございました(´-`)

                    | La vineria BRAVURA | circoloチルコロ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    おやすみを頂きます。
                    0
                      昨日も皆様ありがとうございました。

                      8日と9日は、

                      ブラヴーラは少し遅めの正月休みを頂きます。


                      また、10日にお会い出来る事を楽しみにしております。



                      | La vineria BRAVURA | ご案内 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |